2020年1月30日
大阪イノベーションハブ
(公益財団法人大阪産業局)

世界をめざすスタートアップ日本代表は誰の手に!
優勝投資賞金約1億円のピッチコンテストに
リング上でビジネスプランを競うピッチバトル!

https://www.innovation-osaka.jp/ja/global-events/

大阪イノベーションハブ(以下OIH、運営:(公財)大阪産業局)が
この2月に開催する海外のピッチイベント(2/6、2/20)にファイナリスト
として登壇するスタートアップが決定しましたのでお知らせします。

報道関係者におかれましては、各イベントの舞台裏についても
ご取材いただけるよう対応いたしますので、ぜひご参加をご検討ください。

(1)スタートアップワールドカップ(SWC)
https://0206-swc-osaka2020.peatix.com/

米ペガサス・テック・ベンチャーズが主催する世界最大級のグローバル
ピッチコンテスト。世界大会優勝企業には優勝投資賞金約1億円が贈られるほか、
投資家からの資金調達機会や、企業・著名人とのネットワーク構築、
グローバルな露出度・知名度アップなど魅力的な特典が用意されています。

大阪予選となる本イベントでは、 応募63社の中から選考を突破した
トップ8社と、福岡県飯塚市で開催された九州トップ2社の合計10社の
スタートアップが英語でピッチを行い、大阪予選からの日本代表1社を選出。

大阪予選と昨年11月開催の東京予選それぞれの優勝者は、日本代表として
今年5月に開催される米国サンフランシスコでの決勝戦への出場権が付与されます。

<実施概要>
■主催:大阪イノベーションハブ(大阪市)/ペガサス・テック・ベンチャーズ
■日時:2020年2月6日(木)18:00~20:30
■場所:ナレッジシアター
    (グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタルタワーC 4F)

<ファイナリスト10社>

●あっと株式会社/大阪
採血不要の毛細血管スコープ「血管美人」の製造販売および
世界初の毛細血管解析システムを提供

●インテグラル・テクノロジー株式会社/大阪
CAE業務を短縮し、製品開発をスピードアップ!
自動車の車体や樹脂製射出成型品のCAEモデルを自動作成するソフトウェア

●株式会社ウォーターデザイン/東京
世界初!配管に設置可能!
ナノレベルのウルトラファインバブル生成ノズル

●オングリット株式会社/福岡
技術者不足、技量不足の課題解決に奔走する女性社長!
AIと振動センサ搭載した街灯点検ロボットを開発

●株式会社クォンタムオペレーション/東京
センサー開発を得意とするITベンダーが挑戦!
非侵襲型血糖値小型せンサーによる次世代型ウェラブルデバイス

●ネクストイノベーション株式会社/大阪
ユーザー数5万人以上!
自宅に薬が届く 女性向けオンライン診察アプリ「スマルナ」を運営

●株式会社ニューレボ/東京
リリースから8か月で導入5,000社超!
無料で使える通販事業者向け 在庫管理ソフト「ロジクラ」

●EAGLYS株式会社/東京
暗号化したままデータ分析・AI処理することで情報漏洩リスクにも対応!
秘密計算プラットフォーム「DataArmor」を開発

●mui Lab株式会社/京都
社内ベンチャー生まれのスタートアップ!
天然の木材とテクノロジーを掛け合わせたスマートデバイス「mui」を開発

●株式会社SIRC/大阪
電力などを計測できる小型センサーを手がける大阪市立大学発ベンチャー!

(2) 【GET IN THE RING OSAKA 2020】
https://www.innovation-osaka.jp/gitr/

オランダ発のスタートアップピッチコンテスト。ボクシングリング上で
1対1で行われる全編英語のピッチバトル。スライドなしで、30秒ずつ
テンポよく語るエレベーターピッチが特長。

優勝者はGlobal Meetup(世界大会)への参加権利と渡航費が授与されます。
昨年の本イベント出場者は、その後、資金調達や事業提携を実現するなど、
数々の実績が生まれています。

<実施概要>
■主催:大阪イノベーションハブ(大阪市)
■日時:2月20日(木)18:30~20:30
■場所:ナレッジシアター
    (グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタルタワーC 4F)

<ファイナリスト13社>

ライト級 7社

●HoloAsh, Inc./アメリカ
ストレスや不安を和らげてくれるAIフレンドの開発

●IPPLUS Technology Co., Ltd/台湾
スタートアップが知的財産を作成、管理、
商業化するためにカスタムされたシステム

●株式会社funky jump/日本(宮城)
コワーキングスペースに特化した顧客管理システム

●WTF - Where’s The Food/インド
レストランやカフェなどで、ウェイターを呼ばずに
自分の携帯電話端末から商品を注文できるサービス。

●Toii Inc./台湾
拡張現実(AR)と LBS(位置情報サービス)を使ったゲームの開発

●株式会社MILE SHARE/日本(北海道)
世界の航空会社の活用できるポイント・マイルのシェアリングサービス

●株式会社Root/日本(神奈川)
スマート体験農園システム

ミドル級 6社

●株式会社クォンタムオペレーション/日本(東京)
非侵襲型血糖値小型せンサーによる次世代型ウェラブルデバイス

●Que Q Thailand/タイ
デジタル支払いが可能な仮想チケットプラットフォーム

●株式会社HACARUS/日本(京都)
解釈性の高いスパースモデリング技術を開発、
Deep Learningの大量データ問題を独自のAIシステムで解決

●マイキャン・テクノロジーズ株式会社/日本(京都)
マラリアやデング熱といった感染症の研究者に製造の難易度が高い血球細胞を提供

●EAGLYS株式会社/日本(東京)
AI×秘密計算の研究開発を行い、企業のデータ資産の活用を進める

●株式会社日本農業/日本(東京)
日本の農産物の輸出や品種の保護

(3)【Hack Osaka 2020】
https://www.innovation-osaka.jp/hackosaka/

起業家、投資家、大企業、学生など、さまざまなプレイヤーが集まることで、
イノベーションが継続して起きていくヒントを提供し、若手起業家のマインド
醸成を促すイベント。

国内外のスタートアップによるピッチコンテストやスタートアップによる
ブース出展、VCとの面談の場を設けることで、大阪におけるイノベーションの創出と、
スタートアップの成長やプレイヤーとの「交流の場づくり」をめざしています。

<実施概要>
■主催:国際イノベーション会議Hack Osaka 2020実行委員会
    (大阪市、公益財団法人都市活力研究所)
■共催:大阪イノベーションハブ
■日時:2月27日(木)13:00~18:00(予定)
■場所:コングレコンベンションセンター ホールA、ルーム1~3
    (グランフロント大阪 北館 地下2階)