2020年1月14日
おおさかナレッジ・フロンティアプロジェクト運営事業
(公益財団法人大阪産業局)

継続支援企業「スペクトロニクス株式会社」が
第8回「ものづくり日本大賞」経済産業大臣賞 受賞

https://www.monodzukuri.meti.go.jp/prizewinner/08/02_02_09.html

公益財団法人大阪産業局が運営する技術開発系ベンチャー支援プロジェクト
「おおさかナレッジ・フロンティアプロジェクト運営事業」では、
継続支援している「スペクトロニクス株式会社」を
第8回「ものづくり日本大賞」に推薦した結果、
経済産業大臣賞を受賞しましたのでお知らせいたします。

同社は、2004年に創業した、微細加工用レーザ発振器を開発するベンチャー企業。

独自の設計思想と超低ノイズ/超高利得光増幅器の実現により
「ピコ秒ハイブリッドレーザー技術」を開発。
微細加工には最適だが、最も長寿命化が困難と言われた深紫外線(λ=266nm)域に
おいても、15ピコ秒(ピコは1×10-12)パルスレーザーを
出力10Wで連続出力10,000時間以上という圧倒的世界記録を達成し、信頼性の高さを証明。

次世代エレクトロニクス/自動車産業で需要が急伸する半導体、CFRP等の素材機能を
損なわない高品質細加工を実現し、後工程/環境負荷の削減により大幅なコスト削減
にも貢献することが期待されています。

●スペクトロニクス株式会社
 https://www.spectronix.co.jp/

 代表取締役社長 岡田穣治氏
 本社所在地:大阪府吹田市垂水町3-28-15

●おおさかナレッジ・フロンティアプロジェクト運営事業
 http://www.knowledge-frontier.jp/

公益財団法人大阪産業局では、引き続き、大阪の中小企業等の経営力強化や
創業支援等の事業を行うことにより、府内中小企業等の健全な創出及び育成を
図り、活力ある大阪経済の発展に寄与してまいります。