2019年5月9日
大阪産業創造館

災害だけでなく、屋外スポーツ観戦でもニーズ高まる!
暑さ対策、豪雨・台風等の夏の災害に関する展示会を初開催
https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=27681

大阪市の中小企業支援拠点「大阪産業創造館」では、5月21日(火) に
猛暑・豪雨・台風等の対策に関する製品やサービスを持つ企業が
出展する展示会【猛暑・夏の災害対策製品展2019】を初めて開催します。

2018年は記録的な気象災害が相次いだ年となりました。
消費者はもとより、企業においても、工場や屋外作業時の暑さ対策、
ゲリラ豪雨や台風等の災害対策へのニーズが高まっています。

また、ラグビーワールドカップ2019、2020年東京オリンピック等を控え、
暑さ対策の需要はさらに高まることが予想されます。

今回の展示会には、下記のような製品・サービスを持つ31社が出展、
大手企業を始めとして、多数の来場者を迎え、自社製品のアピールを行います。

※出展内容の一例
●置くだけ・コードレスで空間を冷やせるバケツ型エアコン
●熱と作業ストレスをセンシングできるウェラブル計測システム
●いつでも、どこでも氷を作れるスプレー
●緊急時には車いすとして人を運べる看板
●熱中症予測情報、豪雨対策監視カメラ

担当の倉田は、「災害対策として特長のある製品やサービスは多くある。
今回の展示会が、企業の販路拡大と共に、社会問題の解決につながってほしい」と
コメントしています。

大阪産業創造館では、今後も優れた製品やサービスを持つ中小企業の販路開拓を
サポートする機会を生み出してまいります。

■【猛暑・夏の災害対策製品展2019】

<日 時> 2019年5月21日(火)  10:30-17:00
<場 所>大阪産業創造館 3F
<料 金>無料
<詳 細>https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=27681