平成30年4月26日
公益財団法人大阪市都市型産業振興センター

「クリエイティブ産業推進部」を新設し、
クリエイターの創業から事業創出までをトータルに支援
https://toshigata.ne.jp/gaiyo.html

公益財団法人大阪市都市型産業振興センターでは、平成30年4月より
大阪デザイン振興プラザ(以下ODP、大阪市住之江区)の運営を引き継いだことから、
財団内に「クリエイティブ産業推進部」を新設し、既に運営を行っているクリエイティブ
ネットワークセンター大阪 メビック扇町(以下メビック扇町 大阪市北区)と一体的に、
大阪で活動するクリエイティブ産業に対する支援を行います。

全国の産業支援機関の中でも、クリエイティブ産業振興に特化した部署を設置するのは珍しく、
大阪に集積する同産業(※)の振興に向けて体制を強化し、同産業が有するプロモーションの
高度化や商品の高付加価値化・ブランディング、新事業の創出等の波及効果により、
大阪全体の地域産業の活性化に取り組みます。

(※)クリエイティブ産業とは、デザイン、IT、映像、イラスト、写真、広告企画の
業種で、大阪府下には15,172事業所、198,579人が働いています
(総務省「平成24年経済センサス-活動調査 事業所に関する集計」)。

今回運営を引き継いだODPでは、創業まもない、あるいは創業を希望するクリエイターを対象に、
ブース形式のインキュベーションオフィスを提供し、
常駐のインキュベーションマネージャー(IM)が日常的にサポートを行います。
創業期にクリエイターが必要とする知識やノウハウを修得する経営セミナーや、
経営基盤強化に向けたイベント等を通して、クリエイターの自立・成長を促します。

一方、メビック扇町では、大阪で活動するクリエイティブ産業をウェブサイト上で紹介する
「クリエイティブクラスター」(https://www.mebic.com/cluster/)での情報発信
(平成30年4月18日現在1,405社掲載)をさらに拡充するとともに、
新しい顧客やパートナーを確保したい、あるいは新たな事業に取り組みたいクリエイターを対象に、
クリエイター同士やクリエイターと企業等とのネットワークづくり、
ビジネスマッチング、プロデュース力の向上に取り組み、
大阪のクリエイティブ産業の競争力強化を促します。

クリエイティブ産業推進部では、両施設の一体的運営による業務効率の改善はもとより、
有機的連携の強化による総合力を活かし、創業から事業創出に至るまで、一貫して
大阪のクリエイティブ産業が活動しやすい事業環境整備を行います。

●大阪デザイン振興プラザ(ODP)
https://www.osaka-design.co.jp/
設置主体:大阪市、アジア太平洋トレードセンター株式会社
運営主体:公益財団法人大阪市都市型産業振興センター
所在地:大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM棟10F

●クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町
https://www.mebic.com/
設置主体:大阪市経済戦略局
運営主体:公益財団法人大阪市都市型産業振興センター
所在地:大阪市北区扇町2-1-7 カンテレ扇町スクエア3F