2018年8月28日
公益財団法人大阪市都市型産業振興センター

<報道関係者限定>
~採血不要の血糖値計測、高齢者のための歩行アシストロボットなど10件~
「大阪トップランナー育成事業」認定プロジェクトが新たに決定
〈報道関係者向けプレゼンテーション会を9/11に開催〉
http://www.osaka-toprunner.jp/

大阪市の「大阪トップランナー育成事業*」では、新たな価値を提供し、
新たな需要の創出が期待できる新製品・新サービスの事業化をめざす
中小企業からプロジェクトの募集をし、過去最高となる62件の応募の中から、
市場性、新規性、実現可能性が期待できるプロジェクト10件を認定しました。

つきましては、9月11日(火)に、Osaka Innovation Hubで報道関係者の
皆さまを対象に、認定証の授与式、及び各プロジェクトのプレゼンテーション会を
開催しますので、ぜひご参集ください。
(ご出席いただける場合は、事前に下記までご連絡ください)

<平成30年度認定プロジェクト 計10件、50音順>

◇ロボット技術が暮らしを支える
【健康寿命延伸!世界初 歩行アシストロボットの一般市場への展開】
( RT.ワークス株式会社 )

◇高齢者の就業促進で介護人材不足を解決
【介護人財38万人創出プロジェクト!アクティブシニアの戦力化!】
(株式会社SIM)

◇レーザ技術で橋梁修繕作業を4倍高速化
【橋梁メンテナンスの新工法!レーザクリーニング事業】
(三郷金属工業株式会社)

◇ 子宮頸がんの早期発見に貢献
【日本初の細胞洗浄遠心機で子宮頸癌患者を救い医療費削減を目指す】
(ゼク・テック株式会社)

◇無害な薬剤で健康のための衛生環境を
【パッケージフレッシュプロジェクト】
(ダイヤアクアソリューションズ株式会社)

◇ 低学年に特化したプログラミング教育
【テクノロジー教材配信 mahogo(マホーゴ)】
(株式会社プライメッジ)

◇超小型気流センサで産業に革新を
【小型環境センサによる新市場創生】
(ホルトプラン合同会社)

◇ 製造現場をペーパーレス化
【紙帳票をFAXしてオリジナルシステムが手に入る月額サービス『Pro-Manager』】
(株式会社Mountain Gorilla)

◇生前に遺産の寄付行為を設計サポート
【おひとり様のための終活サービス「finale:」】
(株式会社macoto.creative)

◇糖尿病患者の苦痛を軽減
【採血不要、非侵襲リアルタイム血糖値センサーの実用化に挑戦】
(ライトタッチテクノロジー株式会社)

今後は、各認定プロジェクトを担当するコーディネータが、各社が直面する
課題の解決をサポートすることで事業化を促進します。
また、株式会社関西アーバン銀行から総額500万円(各プロジェクト50万円)の
助成金が給付され、金融サービスや販路拡大などのサポートが受けられます。

本件がスタートした平成25年以来、認定されたプロジェクトは累計73件(本年度分を含む)。
中には、新規事業の売上高が2億円を突破した食料品小売業や、
高度清浄加湿装置の保育・教育分野への参入により売上が440%アップした企業など、
多数の成功事例が生まれています。

この機会に、ぜひご取材いただきますよう、よろしくお願いいたします。

(*)
◇大阪トップランナー育成事業の概要
http://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000003623.html

◇これまでの認定プロジェクト
http://www.osaka-toprunner.jp/project/list.html

※本件は、(公財)大阪市都市型産業振興センターが大阪市より
運営を受託しています。

【事業プレゼンテーション会概要】

日時:2018年9月11日(火)10:30~13:00

場所:Osaka Innovation Hub
(グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 7階)

<進行>
10:30 大阪トップランナー育成事業・関西アーバン銀行の取組について
10:50 認定証ならびに目録授与
11:10 認定プロジェクト事業プレゼン(5分×10社)
12:00 個別取材~終了